トップページ > AMHが高いなら排卵誘発剤を使えば良い?

AMHが高いなら排卵誘発剤を使えば良い?

AMHの数値が高いということは、それだけチャンスもたくさんあるということなのだから、強力な排卵誘発剤を投与すれば妊娠をすることは難しくないのではないかと思っている人ももしかしたらいるかもしれません。

 

ですが、AMHの数値が高くなっているとしても、反対に低い場合でも、成長した卵胞が全部排卵するというわけではないのです。

 

大半の卵胞は成長途中で成長しなくなり、体が卵胞を取り込んでいきます。これは、何かに問題が生じてしまって取り込まれてしまうのではなく、自然の成り行きになっています。

 

成長した卵胞の中から卵子を一つだけ排卵をしていきます。そして、排卵された卵子が精子と結びついて、妊娠をしていくという仕組みになっています。

 

おち夢クリニック名古屋でも、不妊治療は行われていますが、排卵誘発剤を使って強制的に排卵をしていくのではなく、自然妊娠を根本にしています。自然妊娠は排卵誘発剤を投与するよりも体に負担をかけませんし、安全に妊娠をしていくことが出来るのです。

 

それに、AMHの数値が非常に高くなっている場合、多嚢胞性卵巣症候群を発症してしまっている可能性もあります。多嚢胞性卵巣症候群を発症している場合、胞状卵胞果は確かに多いのですが、排卵されにくくなってしまいます。