トップページ > オルソケラトロジー優良クリニック!

オルソケラトロジー優良クリニック!

オルソケラトロジーの費用はどれくらいかかる?
オルソケラトロジー治療による視力矯正を希望する人の中には、費用が心配という人も少なくないでしょう。大体どのぐらいのお金がかかるのか、ここでは解説しています。

 

治療費用にはバラつきがある
オルソケラトロジー治療が受けられるところの料金を片っ端から調べてみるとわかると思いますが、費用にはけっこうバラつきがあります。安いところもあれば高いところもあるということになりますが、10万円以下のところはありませんでした。ただ、20万円〜という情報がありますが、これは誤りではないかと思います。実際には10万円台で治療が受けられるところはあります。

 

なお、平均的なところだと20万円台、高いところだと30万円台でオルソケラトロジー治療が受けられます。安いほど家計への負担が軽くなるためありがたいのですが、安全性などしっかりとした治療効果が得られることを最優先に考えましょう。

 

定期検診・メンテナンス費用も含めチェックを
オルソケラトロジー治療をはじめた場合、やめない限りは定期検診を受けたり、場合によってはメンテナンスを施さなくてはいけません。より具体的な金額を知りたい人は、自分が行こうとしているところのこうした費用にまで目を向けてみたほうが良いでしょう。

 

なお、定期検診は平均的な金額だと3,000円ぐらいかかり、メンテナンスにかかる金額は50,000円ぐらいが平均でしょう。定期検診に関しては最初は頻繁に行く必要がありますが、何度か受けに行くうちに数ヶ月おきとサイクルは長くなります。

 

オルソケラトロジーの基礎知識
視力の矯正方法はいろいろとありますが、その中の一つにオルソケラトロジーがあります。このオルソケラトロジーですが、どのような治療なのでしょうか。

 

オルソケラトロジーとは?
オルソケラトロジーとは、視力補正方法の一つであり、治療を受けることにより近視などの改善効果が期待できます。特殊な形をしたハードコンタクトレンズを装用することで角膜の形状を変え、屈折の矯正を行います。

 

基本的にオルソケラトロジーで使われるハードコンタクトレンズは夜間に装用する形になります。活動中の昼間には外した状態で活動することが可能なのですが、外しているときにはメガネをかけたりコンタクトレンズを装用したりする必要がありません。

 

治療の特徴
先述したとおり、専用のハードコンタクトレンズを装用するだけとシンプルでわかりやすいのがオルソケラトロジーの特徴といえます。他の治療方法としてはレーシックが有名ですが、手術を受ける必要があります。

 

オルソケラトロジーの場合は手術を受ける必要がなく、手術により目が弱くなる心配もないといわれています。治療を受けるとハードコンタクトレンズを外しているあいだ視力の矯正効果が得られますが、持続時間には個人差があります。

 

短い人だと8時間程度、長い人だと36時間程度、矯正した視力が持続するといわれています。なお、オルソケラトロジーは治療をやめた場合、角膜の形状が自然と元通りになりますが、視力も一緒に元の状態に戻ります。