トップページ > 更年期障害にも効果的なマカ

更年期障害にも効果的なマカ

マカは滋養強壮作用があるとしてメディアでも紹介されています。マカは男性の活力をアップするというイメージが強いかもしれませんがマカは更年期障害に効くサプリとして、女性にも嬉しい効能があります。マカはブロッコリーや大根などと同じであるアブラナ科の植物であり、形状はかぶに似ているものです。球根部分は特にミネラルやアミノ酸などの豊富な栄養素が含まれています。

 

南米ペルーの山岳地域では厳しい自然環境育つ滋養強壮に効果がある食べ物として地元の人々に重宝されています。マカは滋養強壮以外にも抗酸化作用を持っています。そのため身体に悪影響を及ぼす恐れのある活性酸素を除去してくれます。

 

そうすることで動脈硬化などの生活習慣病の予防にも繋がります。また、マカには新陳代謝を高めてお肌にハリを与えるビタミンB群や亜鉛、肌の老化を防ぐアルギニン、ビタミンEなどが含まれているので美肌作りにも効果的です。

 

さらに目にいいと言われるアントシアニンや便秘解消効果のある食物繊維、コレステロール値を下げ肥満予防ともなるサポニンなど豊富な栄養素が含まれています。マカには40代になると気になり始める更年期障害の症状を和らげる効果もあります。

 

更年期障害と言うと、卵巣から出る女性ホルモンの分泌量が年齢を重ねるごとに減少し、現象することでホルモンバランスが崩れていきます。ホルモンバランスが崩れることにより、顔のほてりやのぼせと言われるホットフラッシュと呼ばれる症状や、頭痛、肩こりなどの症状、イライラや不安感などの精神症状など心身共に影響が出る病気です。

 

更年期障害は一般的に40代後半から起こりやすくなると言われていますが近年ではストレス、寝不足、過度のダイエットなどによりホルモンバランスが乱れ、20代でも更年期障害の症状が現れることがあります。マカは野菜に分類されますが、スーパーなどであまり見掛けることはないので手軽に取り入れたいときはサプリメントで補給してあげるといいでしょう。